Members

人材紹介事業領域 チーフプランナー 原

成長の実感を求めて

私がエルユーエスに入社したのは、社会人として2年目になる年です。 新卒として入社した会社で3年は頑張ってみようという気持ちはあったのですが、どうしても自分が成長している実感も、 今後成長するのかという確信も持てなかったことが理由です。 効率よく仕事をするスキルなどは徐々に身についていましたが、 人を巻き込んで何かを成し遂げるということに関して飢えていたのかもしれません。

転職活動をするにあたって、仕事内容を選ぶということはしませんでした。 ただ、自分という人間の総合力、生きる力のようなものを高める会社という視点を大事にしていました。

4年がかりで掴んだチーフというポジション

いくつかの会社を受ける中でエルユーエスを選んだのは、面接官が本音を一切隠さなかったからです。 当たり障りのないこと、表面的なことではなく具体的によいところも悪いところも教えてくれましたし、 私がどう生きたいのか、というど真ん中のことに真正面から向き合ってくれました。 この会社は自分の意志とそれを裏付ける成果が伴えば、年齢・社歴に関係なく役職に登用されます。 私は入社時からずっと役職に就く意志表示をしていたものの、成果という形で自分の実績をつくるのには約4年かかりました。 この4年間は手探りでとにかく目の前のことを必死でこなしていくことで精一杯。人のせいにしたくなることの連続でした。 そしてやっと得たチーフというポジションも、維持していくことの難しさを実感しています。 ただ、ポジションを得てからは思わぬ変化もありました。 会社やチームの数字に対する責任や、時に人を動かさなくてはならないこともあります。 関わりや関係性を多方面に広げざるを得ないことで、思考の量は圧倒的に増えたと思います。

不安なく過ごすためには、判断できなくてはならない

私はどちらかというと、不安やストレスをできる限り減らして過ごしていきたいと考えています。 それは新しいことや難しいことへのチャンレンジを諦めることで軽減させるのではなく、 自ら正しい判断をできる領域を増やすことで得られるものだと考えています。 あらゆる状況を予測し、そこに対して考えられうる打ち手を用意する。 それらは正しい判断基準を自分で学んでいくことで可能になっていくと考えています。

当初の転職の目的であった成長の実感を、今は得られています。 生きていくうえで必要な力がなにかということもわかってきましたし、思考力も思考量も鍛えられている実感があります。 欲を言うと、今後は周囲にもそれを求めていきたい。エルユーエスをもっと勢いのある会社に育てていきたいと考えています。 その点はまだまだ物足りないですね。

自ら意思表示をすることや、それに見合う成果を求められる環境は楽ではありませんし、しんどいこともたくさんあります。 でも、頑張りたくなる環境だとも言えます。 そんな環境が自分のモチベーションにもなっていくので、切磋琢磨できる仲間が増えてくれると嬉しいと思っています。

プロフィール

新卒で小売業界に入社し、2017年エルユーエスに中途入社。その後一貫して人材紹介事業に携わる。
入社4年で最年少チーフに昇格。その後、一度もポジションを明け渡すことなく、部門の数字を牽引している。

Members

当社で活躍するスタッフを紹介します。

野田 荘一

野田 荘一

代表取締役
田中 留衣

田中 留衣

マーケットデザイン領域
マネジャー・人事担当

伊藤

伊藤

採用活動支援事業領域
マネジャー

小野

小野

人材紹介事業領域
マネジャー

原

人材紹介事業領域
チーフプランナー

CommingSoon